【18日目】インターネット上のリンクの使い方【90日間でマスターするパソコン講座-初級編】

初級編

「90日間でパソコンとインターネットが分かる講座」の【18日目】では、インターネット上でよく見かける「リンク」について解説します。パソコン初心者や高齢者の方でも分かりやすい文章でお伝えします。

インターネット上でのリンクの使い方を知ることは、情報収集やコミュニケーションをする上で非常に重要です。記事では、リンクの見つけ方やリンクをクリックする際のポイント、戻る・進むボタンの使い方など、基礎的な内容から解説していきます。

また、実際にリンクをクリックしながら学ぶことで、より理解を深めることができます。さらに、リンク先が新しいタブで開く場合の注意点や、悪意のあるリンクから自分を守る方法についても説明します。

リンクを使いこなすことで、広がるインターネットの世界を存分に楽しむことができます。この記事を読むことで、どなたでもインターネット上のリンクの使い方が分かり、より便利にインターネットを活用することができるでしょう。

パソコンでのリンクとは?

パソコンを使ってインターネットをする際によく目にする”リンク”ってなに?と思ったことはありませんか?実は、リンクとは他のウェブページやファイルに繋がっている機能のことを指します。例えば、ホームページの中にある文字や画像をクリックすると、別のウェブページに移動したり、ファイルをダウンロードしたりすることができます。

リンクの見つけ方:色や下線のヒント

ウェブサイトを見ていると、たくさんのリンクがありますよね。でも、それらのリンクを見つけるのは簡単ではありません。特に、初めてパソコンを使う方や高齢者の方にとっては、迷うこともあるでしょう。そこで今回は、リンクを見つけるコツをご紹介します。

まず、リンクは通常、テキストや画像として表示されます。テキストの場合、通常は下線や色に変化があります。よく見かけるのは、ブルーカラーのリンクですが、他のカラーのリンクもあります。例えば、赤色や緑色のリンクもあります。カラーはデザインの一部であることも多いので、特に意味はない場合もありますが、多くの場合、リンクを示す役割を持っています。

次に、画像をリンクとして使用している場合は、画像自体にヒントがあることがあります。例えば、矢印のような形の画像があれば、それがリンクである可能性が高いです。また、テキストと画像が組み合わさっている場合は、画像周辺をクリックしてみてください。

最後に、マウスのポインターがリンクに重なったときに形状が変わることもあります。通常は、ポインターが指を指しているような形になります。このヒントで、リンクを見つけることができるかもしれません。

以上、リンクの見つけ方をご紹介しました。色や下線、画像、マウスのポインターなどのヒントを上手に活用して、ウェブサイト内のリンクを見つける練習してみてください。

1クリックで行ける場所:リンクの役割

インターネットを使う上で欠かせないのがリンクです。リンクは文字や画像などをクリックすることで、別のウェブページに瞬時に移動することができます。例えば、友人から送られてきた記事のリンクをクリックすれば、その記事の内容をすぐに読むことができます。また、オンラインショッピングサイトでは、商品の写真をクリックすると詳細な説明や価格を見ることができます。リンクによって、興味を持った情報や必要な情報へ簡単にアクセスすることができます。つまり、リンクはインターネット上での移動手段とも言えるのです。

実際にリンクをクリックしてみよう

インターネット上でリンクを見たことはありますか?リンクは、他のウェブページやサイトに移動するためのリンクです。例えば、新聞の記事内にある「詳細はこちら」というリンクをクリックすると、詳細な情報が書かれたページに移動します。

リンクをクリックしてみると、マウスカーソルが変化し手の指が指差しの形になります。そして、クリックすると、目的のページに移動します。このように、リンクをクリックするだけで、インターネット上で目的の情報を手に入れることができます。

リンクをクリックしてみる前は、どこに飛ぶのか分からないかもしれませんが、安心してください。普通のリンクは、別のウェブページに移動するだけであり、ウイルスなどの危険はありません。

ぜひ、実際にリンクをクリックしてみてください。あなたが興味を持った記事やウェブサイトを見つけたら、まずはリンクをクリックしてみてください。新しい世界が広がるかもしれませんよ!

戻る・進むボタンで自由に移動

ウェブサイトを閲覧していると、「戻る」や「進む」といったボタンがよく目に入りますよね。これらのボタンは、ウェブページ間の移動を自由にするために便利な機能です。

戻るボタンは、現在のページから一つ前のページに移動するために使用されます。たとえば、あるウェブページのリンクをクリックして別のページに移動した後、戻るボタンを押すと元のページに戻ることができます。

進むボタンは、一度戻るボタンを押して別のページに移動した後、元のページに戻る前に移動したページに再び移動するために使用されます。

これらのボタンを使うことで、ウェブページ間を自由に移動できるため、興味のある情報を探す際にとても便利です。例えば、あるウェブページで記事を読んでいる最中に別のリンクが気になり、関連のある情報を探したい場合、進むボタンを使って元のページに戻ることなく、検索結果や別のページに移動することができます。

リンク先が新しいタブで開くケース

インターネットを使っていると、ウェブサイト内で他の情報や関連コンテンツにアクセスするためのリンクをよく見かけます。その中には、クリックすると新しいタブでリンク先が開くものもあります。これは、便利な機能であり、複数のウェブページを同時に表示したい場合や、元のページに戻りたい場合に特に役立ちます。

たとえば、ニュースサイトを見ていると、記事内に関連記事へのリンクが貼られていることがあります。この場合、関連記事に興味を持った場合に新しいタブで開くことで、元の記事はそのまま表示されたままとなります。

また、オンラインショッピングサイトでも、商品ページに関連商品や同じカテゴリの商品へのリンクが存在します。こうしたリンクは、商品を比較するために複数の商品ページを同時に開きたい場合に便利です。

リンク先が新しいタブで開くケースでは、ウェブページを切り替える必要なく、情報の比較や関連情報の閲覧がスムーズに行えることが特徴です。

注意!悪意のあるリンクから自分を守る方法

インターネットを使う上で、悪意のあるリンクによる被害にあうことは避けたいものです。そこで、安全にインターネットを利用するためのいくつかのポイントを紹介します。

まず、リンクをクリックする前にURLを確認しましょう。信頼できるサイトからのリンクであることを確かめるために、URLのドメインやアドレスに注意を払うことが重要です。例えば、銀行のウェブサイトへのリンクであれば「bankname.co.jp」のような正しいドメインが表示されているかを確かめるべきです。

次に、メールやSNSなどで送られてきたリンクには特に注意が必要です。不審なメールや不正なアカウントから届いたリンクは絶対にクリックしないでください。例えば、銀行や公的機関からのメールであっても、直接にリンクを開くのではなく、ブラウザでできるだけ公式サイトを手動で開いてアクセスするようにしましょう。

さらに、セキュリティソフトやファイアウォールの使用も重要です。定期的にアップデートを行い、最新の脆弱性に対応することで、悪意のあるリンクをブロックするセキュリティを強化することができます。

最後に、直接入力することも大切です。リンクをクリックする代わりに、ブラウザのアドレスバーに直接サイトのURLを入力することで、不正なリンクからの攻撃を回避できます。これによって、偽のサイトに誘導されるリスクが軽減されます。

これらのポイントを頭に入れて、悪意のあるリンクから自分自身を守ることができます。インターネットを安全に活用するためには、常に注意を払い、適切なセキュリティ対策を行うことが重要です。

まとめ:リンクの活用で広がるインターネットの世界

インターネット上では、多くの情報やサービスにアクセスすることができますが、その中でもリンクの活用は非常に重要です。リンクは、ウェブサイトやブログの中で他のページやサイトにジャンプするための便利な手段です。
リンクを利用することで、関連する情報にスムーズに移動することができます。例えば、特定の商品に関する詳細情報を調べる際には、その商品名やキーワードを検索エンジンに入力するだけでなく、関連するウェブページやブログ記事に貼られたリンクをクリックすることでも情報にアクセスすることができます。
また、リンクを利用することで、お気に入りのサイトやブログを共有することもできます。例えば、SNSなどで友人におすすめの記事やレシピを紹介する際には、そのリンクをシェアするだけで、相手も簡単にアクセスすることができます。
さらに、リンクを利用することで、情報の発信やコミュニケーションも活発化します。例えば、自分のブログ記事内で他の記事へのリンクを貼ることで、読者により詳しい情報や関連する記事を提供することができます。また、コメント欄などで他の人の記事やサイトへのリンクを貼ることもあります。これにより、インターネット上での情報共有や意見交換がより活発になります。
リンクは、インターネットの世界を広げるための重要なツールです。リンクを上手に活用することで、より便利で充実したオンライン体験をすることができます。

この記事のまとめ

この記事では、パソコン初心者向けに「90日間でマスターするパソコン講座-初級編」の18日目として、インターネット上のリンクの使い方について分かりやすく説明しました。パソコンでのリンクの意味や見つけ方、リンクの役割、リンクをクリックする方法、戻る・進むボタンの使い方、リンク先が新しいタブで開く場合の対処法、悪意のあるリンクからの自己保護方法などを詳しく解説しました。これらの知識を身につけることで、インターネットの利用が広がり、自由に移動することができるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました